練習用台本(1人)

【練習用台本】森のなかの優しい魔物【男性・女性】

【練習用台本】森のなかの優しい魔物【男性・女性】
ページ内にアフィリエイト広告を含みます。
台本を利用するときのルール

●使用料:無料

●利用報告:商用のみ要(非商用は任意)

●クレジット表記:必須

ー表記内容ー

台本名 当ページのタイトル
作者名 紺乃未色(こんのみいろ)
サイト名 フリー台本サイト「キャラコエ」
台本URL 当ページのURL

上記4点を必ず表記していただきますよう、お願いいたします。

利用のルールについては、利用規約をご覧くださいませ。

※個人での練習にのみ使用するときは、表記や報告は必要ありません。

概要

カテゴリ 練習用台本(一人)
キャラクター 魔物(男性・女性)
ジャンル ファンタジー
設定 森に住む心優しい魔物は、ある日、一人の少女と出会う。
注意 このストーリーはフィクションです。実在する人物や団体、出来事などとは一切関係がありません。

以下の台本と対になっています。

練習用台本「森のなかの優しい魔物」

シーン①

(おやおや。こんな森のなかに小さな子ども。
迷い込んだか……。あるいは捨てられたか……。少し、声をかけてみようか)

こんにちは。お嬢さん。

ああ、そんなに泣きそうな顔をして。
いったい、どうしたんだい?

シーン②

(かわいそうに。もしも母親が見つからないなら、
いっそのこと食ってしまおうか)

ふむ。それなら、私も一緒に探してあげよう。

こう見えて、この森には詳しいんだ。

もう、百年以上住んでいるからね。

ん? なに笑っているんだい? 本当のことだよ。

シーン③

そうさ。ここに住んでいる。
この森の奥にはね、とても綺麗な湖があるんだよ。

そのほとりで暮らしている。
一人で自由気ままにね。

おいしい水が飲めて、木の実もたくさんとれる。
それから魚も。

まあ、いい場所だよ。

シーン④

な、泣かなくても大丈夫だよ。

ママが見つかるまでは、うちにくるといい。

さっき言った通り、素晴らしい環境だからね。

お嬢さんもきっと気に入るよ。

とくに、朝は葉っぱのすきまから、太陽の光がキラキラとふってきて、とっても美しいんだよ。

シーン⑤

私は、名もなき森の魔物さ。

好きに呼んでくれてかまわないよ。

ああ、魔物といっても、人間に危害をあたえることはない。

安心しておくれ。

シーン⑥

ルビー?

そんな宝石の名前を私に? いったいどこから出てきたんだい?

シーン⑦

ペットのオウムねえ。

その子、ひょっとして、赤と緑と水色の羽をもっているかい?

あと、なぜか「人のうわさも七十五日」とよくしゃべる。

シーン⑧

その通り、うちにいるよ。

たしかに一年くらい前からだ。

エリのところのオウムだったんだね。

これは、驚いた。

シーン⑨

ふふふ。

さっきまでは泣いていたというのに。

表情がコロコロと変わる子だねえ。

まあ、いいことだ。

さあ、私のうちは、こっちだ。

【PR】アミューズメントメディア総合学院